大学で秘書として働くにはどうしたらいい?秘書経験者が解説!

仕事中の女性 暮らし

世の中にはいろいろな職業があります。

40代女性はライフスタイルによって働き方もさまざま。

今回は40代女性でもできる「大学の教授秘書」をご紹介します。

教授秘書とは

教授秘書は、大学の研究室で研究以外の業務を行う人です。
教授が希望する雑務はなんでもこなす、なんでも屋さんでもあります。

研究室の教授のもとで働くため、教授秘書と呼ばれます。

教授秘書に必要な資格はあるの?

パソコンする女性
教授秘書になるためには資格は必要ありません。

秘書とはいえ、一般企業の秘書とは業務内容が変わってくるので、秘書検定を持っていなくても大丈夫です。

資格は必要ありませんが、ワードやエクセル、パワーポイントなど、事務に必要な操作を求められる可能性は大!

また、求人に「短大卒以上」などの学歴を求められることもあるでしょう。

教授秘書の仕事内容

スケジュール管理教授秘書の仕事内容は、教授の研究分野によって異なります。

一言で教授秘書といっても、医学系の教授秘書と文学系の教授秘書では指示される内容が変わってくるからです。

とはいえ、雑務の多い仕事なので、同じような内容のものもあるでしょう。

日々の電話・メール対応や郵便物のチェック、経費の計算、出張手続き、物品の購入などは、よくある秘書業務です。

また、研究費を獲得するために申請書を書く機会も多いので、申請書に関わる事務作業もあるかもしれません。

管理人
管理人

私は授業やシンポジウムのお手伝いもしていました。
また、外国の方を招へいする場合は、先方と英語でメールのやりとりもしました。

40代女性
40代女性

英語ができないとだめですか?

管理人
管理人

英語力を望む先生もいますが、今は翻訳機もあるので、そこまで必須ではないでしょう。

教授秘書になるにはどうしたらいい?

教授秘書は就職情報サイトや大学のHP、ハローワークで求人をしています。
見つけたら、まずは連絡をして応募してみるとよいでしょう。

管理人
管理人

私はハローワークで求人を見つけました。

ただし、教授秘書の求人はパートなど短時間のものが多い傾向にあります。
国公立大学は契約期間が決まっていて、それ以上更新ができないこともあるので注意してください。

教授秘書の本音

内緒
秘書というとかっこよく聞こえるかもしれませんが、仕事内容はなんでも屋さんなことが多いです。

上司がスムーズに仕事を行えるようにサポートすることが重要。

そのため、掃除や力仕事を任せられることもあります。

教授と大学関係者の間に挟まってやりとりをする機会が多いので、自分のことのように謝らなけれなならない場面も。

特にパートは決まった時間でどんどん仕事を任せられることがあるので、マルチタスクに仕事をしなければなりません。

優先順位をきちんと決める能力が必要といえるでしょう。

管理人
管理人

結局1番大切なのは教授との相性だと思います!

まとめ

仕事中の女性今回は、教授秘書の仕事内容や本音をご紹介しました。

教授秘書は研究室によって忙しさも変わってきます。
のんびりできる職場もあれば、毎日休憩時間もないような職場も。

教授秘書はパートで働いている人が多く、ママにぴったり。
年代もさまざまなので、40代からでも始めやすい職種といえるでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました