40代女性は忙しい!時短術を活用しよう

時計 暮らし

現代人には忙しい人が多いですよね。

年齢問わず忙しい人は多いですが、40代女性にも忙しくて毎日てんてこまいな人が多いのではないでしょうか。

40代女性はの生活習慣は人それぞれ。

子育て中心の人、親の介護をしている人、責任のある仕事をしている人……。
年齢的に体調の変化を感じやすい時期でもあるので、今までと同じ生活をしていても辛くなってしまう人も。

そんなときはちょっと肩の力を抜いてみましょう。
時短術をうまく使って、日々の生活をスムーズに過ごしませんか。

40代女性は忙しい?タイムスケジュール例をご紹介

手帳
40代女性は人によってライフスタイルが大きく異なります。
そのため、一人ひとりのタイムスケジュールもさまざま。

既婚か独身か、子どもの有無、働き方などによって忙しさの種類も変わってきます。

ここでは管理人のタイムスケジュールを一つの例としてご紹介します。

40代女性のWebライター。高校生2人と幼児1人の子育て中。趣味は楽器演奏で、現在はフルートをメインに練習している。自分の実家は遠方で、夫が激務なため常にワンオペ育児。

タイムスケジュール

管理人は6時台に起床し、仕事までの間に身支度や家事を済ませます。

3人の子どもを育てているため、弁当作りや幼児の世話をしなくてはなりません。

幼児を保育園に送迎したあとは、在宅ワークの時間です。
昼食を食べたあとはまたすぐに仕事。

保育園のお迎えの前に少しだけ休憩をします。

お迎えのあとはバタバタ。
買い物に行ったり、夕飯の準備をしたり、洗濯物を片付けたりと家事が続きます。

子どもの病院や習い事送迎がこの時間に入ることもあります。

夕食のあとは趣味のフルート練習。

そして、幼児と一緒に入浴をして、その後は就寝まで自由時間です。

自由時間は子どもと話をしたり、子どもの世話をしたりと、まったくの自由ではありません。

しかし自由時間はきっちり取るように心がけています。

朝夕はバタバタと動いており、のんびりとした生活はできていませんが、自由時間を取ることでリフレッシュできています。

1日は24時間!時短術を活用しよう

砂時計
時短術を活用すると、余った時間を自由時間や休養に使えます。

若いころは眠れば復活していたかもしれませんが、年齢を重ねると無理が効かなくなってきますよね。

ここでは、無理なくできる時短術をご紹介します。

休みの日にまとめて家事をする

アイロン
仕事のある日に、家事を完璧にやろうとすると疲れてしまいます。
平日は必要最低限の家事をするだけにして、休日に念入りにするのがおすすめ。

たとえば、平日は掃除機までで、休日に拭き掃除をする。アイロンはまとめて休日にするなどです。

自分がやらなくても気にならない部分は、休日まで置いておきましょう。

買い物はまとめ買い

買い物袋
買い物は思った以上に時間がかかるもの。
毎日買い物に行くのは大変ですよね。

管理人
管理人

私は買い物をする時間が短いのですが、行き帰りと買い物の時間で30分はかかります。

買い物は休日に行ったり、ネットスーパーを利用したりするなど、まとめ買いがおすすめ。

最初はどのくらい買えばいいのかわからないかもしれませんが、慣れれば保管できる量がわかるようになってきます。

部屋を移動するときに、ついで移動をする

部屋を移動するときに、何も持たずに移動していませんか。

たとえば2階建ての家に住んでいる場合、1階から2階に移動するときに必要なものを持っていくといいでしょう。
何もないときに2階に片付けるものを持って移動するのではなく、2階に用事があるときについでに持っていくのです。

意識して行動することで、効率的に時間を使えるようになります。

便利なサービスや家電を使う

近年、便利なサービスや家電が増えています。
昔は楽をすることに否定的な時代もありましたが、今は便利なアイテムは忙しい人の味方として肯定的に捉える人が増えています。

家事代行サービスを活用すれば、掃除や食事を作る時間が短縮できますよね。


クチコミ
クチコミ

仕事×子育ての両立でとても掃除をする余裕がなくて始めた掃除代行。

毎回とってもきれいにしてくれて(部屋が整頓されているとこんなにも人生が豊かになるのか…)ということに気づきました。(あんじゅ)

クチコミ
クチコミ

共働き夫婦におすすめしたいのが家事代行!思い切って任せることで、自分たちの時間がすごく増えます。特に料理代行で「家で栄養バランス考えた料理作らなきゃ〜」ということを考えなくてよくなったのは共働き夫婦には本当にありがたい。時間がとれなくて悩んでる方には特におすすめです。(とし)

参照:Twitter

 

ロボット掃除機
便利な家電を使うのも時間短縮に最適です。

食器洗い乾燥機を使って食器洗いの時間を少なくしたり、ロボット掃除機を利用して掃除機をかける時間を減らしたりするのもいいでしょう。

早起きする

ショートスリーパーや朝型の人におすすめなのが早起きです!
早く起きればいろいろなことができるのに、なんとなくゆっくり寝ていませんか。

朝早く起きて太陽の光を浴び、家事や自由時間に使えば、1日のはじまりがさわやかなものになるでしょう。

ロングスリーパーや朝早く起きるのが苦手な人は、無理に早起きする必要はありません。

管理人
管理人

私はロングスリーパーで早起きが苦手なので、無理をして早く起きることはありません。

お惣菜や冷凍食品を活用する

テイクアウト
日本人は海外に比べてきっちり料理をする傾向にあります。
それはもちろん悪いことではありません。

海外と一言でいっても多くの国がありますが、忙しい先進国では、料理といえばレンジでチンする冷凍食品ばかりの国も。

日本人が簡単に味噌汁を作る工程ですら、びっくりする人たちもいるそうです。

海外と同じようにしようというわけではありませんが、日本人ももっと手を抜いてもいいのではないでしょうか。
毎日のことでないのなら、お惣菜や冷凍食品を活用するのは時短にぴったりです。

特に、忙しくてストレスが溜まっているときはガンガン活用しましょう。

完璧主義にならない

家事や育児、仕事、社会的なこと、すべてのことを完璧にしようとすると疲れてしまいます。
自分にとって「ここは手を抜きたくない」というところはがんばるべきですが、そうではないところはある程度さぼっても大丈夫。

40代女性
40代女性

少しくらい部屋が汚れていても死なないですもんね!

管理人
管理人

その通り!

やらなければならないことを適当にこなすのではなく、優先順位を考えて生活をするといいでしょう。

ただし、サボりがちな人が「完璧じゃなくていいよね」と言い訳ばかりしていると、やるべきことがどんどん溜まってしまうので注意してください。

時間は平等!時短術で暮らしにゆとりを

時計
1日は24時間。
それはどんな人にとっても同じです。

時間ほど平等なものはないのではないでしょうか。

忙しくないときはのんびり過ごして、自分の好きなように時間を使えます。
しかし忙しくなると、いきなり時間が足りなくなり、ストレスを抱える人が多いもの。

時間が足りなくなったときこそ、できる範囲で時短術を意識するとよいでしょう。
忙しい人ほど、リラックスする時間が必要なのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました