貯金につながる節約!無理せず貯めよう

お金 暮らし

40代になり、そろそろ貯金を考えたい人も多いのではないでしょうか。

貯金にはいろいろなやり方がありますが、その一つに節約という方法があります。

とはいえ、節約と聞くと「大変でつらい」というイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、無理せずに貯めるために、節約初心者が簡単に始められる方法をご紹介します。

節約するためにしたいこと

貯金

節約をするためにしたいこと、すべきことはなんでしょうか。

ここでは簡単にできる節約方法を7つご紹介します。

固定費を見直す

無理なく節約をしたい場合、まず固定費を見直すことをおすすめします。

固定費は普段あまり意識しないことが多いので、見直してもストレスを感じにくいのがいいところ。

インターネットのプロバイダを変更したり、携帯会社を変更したりするのもいいですね。

保険の見直しも有効です。

必要なものだけを買う

節約といっても、何もかも我慢する必要はありません。

自分にとって必要なものはケチらず買いましょう。

人によって自分に必要なものは異なるので、他人に「それはもったいない」「それはいらないんじゃない?」と言われても気にしないで。

逆に、他人が必要だと思っても自分が不要だと思ったら買わないようにしましょう。

他人のいう「便利」が自分に当てはまるとは限らないことを覚えておくといいですね。

フリマアプリを活用する

現在、かなりの人に認知されるようになったフリマアプリ。

フリマアプリだと中古のイメージを持つ人もいますが、実際は新品・未使用のものが多く販売されているんですよ。

もちろん、中古品で美品のものも多数あります。

すべてのものをフリマアプリで買う必要はありませんが、ものによってはフリマアプリを活用するとよいでしょう。

クレジットカードを使ってポイントを貯める

クレジットカード
クレジットカードを使うとポイントが溜まります。

現金ではなくクレジットカードを使って生活をすれば、1年間でかなりのポイントが溜まり、いろいろなものに交換できます。

管理人
管理人

私は毎年ポイントを商品券に変えています。
3万円分くらいの商品券になるので、それでご褒美を買えますよ♩

クレジット会社によってポイントのつき方や使い方が異なるので、クレジットカードを用意する前に確認するとよいですね。

100均で買いすぎない

節約をするために、ついつい100均で買い物をする人も多いですよね。

近年、100均商品のレベルがどんどん高まっているのは事実ですし、いい節約になるのはまちがいないでしょう。

しかし100均に行くと、必要ないものまで買ってしまう人も多いもの。

「100円だから買ってもいいや」ではなく、必要なものだけ買うようにしましょう。

100均のもので使っているものがないか家の中を確認してみるとよいですね。

外食の回数を減らす

カフェ
外食をするとたくさんお金を使ってしまいます。

40代女性
40代女性

節約のために、なるべく安いところで食べるようにしてます!

管理人
管理人

安いところでたくさん食べても、高いところで少なく食べても金額は同じですよ?

40代女性
40代女性

確かに……。

管理人
管理人

だったら、安いところで食べる回数を減らして、おいしいものを食べるようにしてみてはいかがでしょうか?

値段だけで外食を選ぶのではなく、おいしいものを食べるようにするほうが満足度が高くなります

外食はストレス発散や日々の生活に潤いを与えてくれるもの。

外食をしないようにするのではなく、自分が満足できる外食をするようにしたいですね。

ペットボトルを買わない

お茶を飲みたくなったらペットボトルのお茶を飲んでいませんか?

お茶はペットボトルではなく、家で作ることもできます。

家で作ればかなり金額を抑えられるのでおすすめ!

40代女性
40代女性

でも煮出すのは面倒くさいんです。

管理人
管理人

水に浸すだけでいいものがたくさんありますよ!
しかも、煮出すより水出しのほうが悪くなりにくいともいわれているんです。

ペットボトルのお茶を買わないだけでも、毎月かなりの節約ができるでしょう。

節約でストレスを溜めないポイント

電卓とお金

なんでもかんでも我慢しない

節約をしようとすると、ストイックにがんばりすぎてしまう人がいます。

しかし節約は長くしたいもの。
一時的な節約では意味がありませんよね。

自分が大切だと思うものは節約しすぎないほうが賢明です。

自分があまりこだわらないところから節約していきましょう。

ときには贅沢をしてもいい

節約をがんばっているのなら、ときにはご褒美として贅沢をするのもありです!

たまに贅沢をするのは暮らしの潤いにもなりますし、これからもまたがんばろうという活力にもなります。

贅沢するのが当たり前にならないように、意識して贅沢しましょうね。

低めに目標を設定する

最初から目標が高いと、すぐに挫折してしまうかもしれません。
いわゆる三日坊主にもなりやすいです。

節約は「こんなことが節約になるのかな……。」という小さいことから初めても大丈夫!

まずは何か一つ始めるくらいにしてみましょう。

自分が我慢しやすいことから始めるのもいいですね。

家計簿は簡単に

家計簿をつけるだけで満足していませんか。

家計簿はつけることに意味があるのではなく、家計を見直すためのものです。

もちろん、きっちり家計簿をつけて節約できる人も大勢いますが、じつは簡単な家計簿でも大丈夫なんですよ。

最近はレシートをそのまま読み取ってくれるアプリなどもあるので、活用してみてはいかがでしょうか。
スマホを使う女性

管理人
管理人

私はアプリを愛用しています!
クレジットカードで使ってもよい金額を毎月設定し、
レシートを読み込んで、あといくら使えるかを把握するようにしています。

まとめ

お金
節約=つらいものというイメージがあります。

しかし節約=ケチとは限りません。

節約は倹約。

そして節約をした分、自分が満足できるものにお金を使ってみませんか。

長い人生、ときには自分のことに使えずに貯金ばかりしなければならないときもあるかもしれません。

そんなときは無理せず自分のできるところから節約をしてみましょう。

無理せず、自分のペースで節約をしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました