ガラスのティーポットを使いたい人へ おすすめはジャンピングティーポット

窓際のティーポット 暮らし

お茶を淹れるとき、どんなティーポットを使っていますか?

ガラス製のティーポットは見た目がおしゃれでかわいらしく、しかもインテリアに馴染みます。

40代女性
40代女性

ガラス製っておしゃれだけど、すぐに割れてしまいそう。

管理人
管理人

ガラス製でも耐久性、耐熱性に優れたものがたくさん販売されているんですよ。

40代女性
40代女性

そうなんですね!
いろいろな形がありますが、どんなものを選べばいいんですか?

管理人
管理人

美味しいお茶を淹れられる、ジャンピングティーポットがおすすめ!
選び方やメーカーについてもご紹介しますね。

かわいくておしゃれなガラスのティーポット!ジャンピングティーポットとは?

ティーポット
ジャンピングとはティーポットに茶葉を入れて熱湯を注いだときに、茶葉がお湯の対流に乗って上下に揺れ動くことです。

お湯の中でゆっくりと舞い上がったりることで、茶葉の持つ香りや風味を引き出すことができます。

ジャンピングによって湯に茶葉の美味しさが十分抽出されるので、より美味しくお茶を飲めるそうです。

ガラスのティーポッドを使いたい!購入ポイントは?

ガラス ティーポット

ジャンピングするかどうか

ジャンピングをさせたい場合は、丸形のティーポットを選ぶとよいでしょう。
丸形は湯が大きく対流するので、茶葉がジャンピングしやすいんですよ。

耐熱性

温かい飲み物を作るためには耐熱性が絶対必要!
冷たい飲み物専用ではないかを確認しましょう。

電子レンジ対応可

電子レンジが使えるものを選べば、温め直したいときに便利です。
容量が大きいティーポットは飲みきれない場合があるので、電子レンジ可であることは重要。

蓋が対応不可も場合があるので注意しましょう。

食器洗い乾燥機の使用可

ふだん食器洗い乾燥機を使っている場合は、食器洗い乾燥機に対応しているものを選ぶとよいでしょう。
ティーポットだけ手洗いになると億劫になってしまうかもしれません。

茶こし付き

ティーポットに茶こしがついているものを選べば、別途用意しなくても済むのがうれしいですね。
茶葉を片付けやすく、簡単に洗えるのがポイント!

茶こしにの素材は、ステンレスやプラスチックのものが一般的です。

洗いやすい

蓋がついている部分が広いと、スポンジを入れやすく洗いやすいですよ。
また、注ぎ口が短いものも洗いやすいので清潔に保てるでしょう。

ポットの容量

少人数の場合は350~500mlのティーポット、3人以上の場合、600ml~1Lがおすすめです。

ガラス製ティーポッドのおすすめメーカー

iwaki

(出典:iwaki公式HP

iwakiといえば、どの家庭でもひとつは持っているような、定番のガラスメーカーです。
人々に140年愛され続けている老舗メーカーであり、信頼できるアイテムを多数販売しています。

ホームセンターなどでよく販売されているので、買いやすいのもうれしいところ。
低価格なものから高級ラインまで幅広い金額で販売されています。
ティーポットは1,000円代でも購入できます。

管理人
管理人

我が家ではiwakiのジャンピングティーポットを使用しています。

下記の写真がジャンピングしているところです。

ジャンピングティーポット

HARIO

(出典:HARIO公式HP

創業から耐熱ガラスの企画・製造・販売をしているHARIO。
日本で唯一の工場を持つガラスメーカーでもあります。

ガラス製品のバリエーションが豊富にあり、低価格から販売されているものも多数。
じぶんに合ったデザインや機能で選べるのが魅力です。

iwakiと同じく、ホームセンターやニトリなどで多く販売されているので実物を見て購入できるのもうれしいポイントですね。

無印良品

無印良品ティーポット

(出典:無印良品公式HP

無印良品といえば、シンプルかつおしゃれなデザインで大人気ですよね。
キッチン用品も高い人気を誇っており、ティーポットもよく選ばれているアイテム。

蓋は樹脂性なので割れにくいのが特徴。
細かい茶葉を入れるときはストレーナーを使用し、大きめな茶葉の際はストレーナーを外せば、茶葉が広がる姿を見られます。

KINTO

(出典:KINTO公式HP

KINTOのティーポットはシンプルで、キッチンの中で静まっているような美しさがあります。
耐熱ガラス、ステンレス、樹脂など、多様なスタイルに合うデザインのものが販売されており、インテリア性を重視したい人にぴったり。
雑貨屋などで販売されており、プレゼントしたくなるおしゃれさがあります。

金額は1,000円〜2,000円台のものが多いので気軽に購入できますね。

 

まとめ

窓際のティーポット

ガラスのティーポットはたくさん販売されていますが、デザインや機能性がさまざま。

じぶんが重要視するところを決めて選ぶとよいですね。

せっかくお茶を飲むのだから、おいしく飲みたいのは当然。

茶葉の良さを最大限に引き出すジャンピングティーポットをぜひ使ってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました